ウーマン

女性に必要なイソフラボン!大豆の力で魅力的に変身

東洋医学の力を借りる

漢方

更年期になると様々な不調に悩まされるようになります。まずは病院に行って本当に更年期障害なのかどうかを確認することが一番重要です。最近は漢方を処方する病院も多くなっていますので医師に相談してみたり、近くにそのような病院がなければ漢方に詳しい薬局でサプリを利用するという方法もあります。

More...

安全で効果的に改善させる

サプリ

むくみ改善サプリは、カリウムやシトルリン、メリルロートなどの成分が配合された製品が人気です。サプリでむくみの改善を図る場合は、カリウムの摂取量に注意し、メーカーが推奨している量を飲んでいくことが大切です。

More...

温める食品を摂る

女の人

冷え性に悩む女性の多くは、末端冷えなどの血流の悪さが挙げられています。腹巻きやカイロなどの対策グッズも利用しながら、温め効果のある健康的な食品を摂取することで、外側からではなく、内側からのポカポカ効果を得られます。

More...

女性らしさは大豆パワーで

大豆

エストロゲンに似た働き

女性ホルモンには卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンと黄体ホルモンと呼ばれるゲスターゲンの2種類がありますが、エストロゲンのみを代表させて女性ホルモンと呼ぶこともあります。エストロゲンは思春期に多く分泌され、乳腺の発達など女性らしい体つきを作るのに重要な役割を果たします。一方、更年期になると急激に分泌量が減少し、いわゆる更年期障害を引き起こします。美容と健康を維持するには、このエストロゲンの体内量を保つ必要があります。そこで最近人気を集めているのが、イソフラボンという成分です。イソフラボンは植物由来でありながらエストロゲンに似た作用をするため、植物性卵胞ホルモン様物質と呼ばれることもある成分です。

美肌効果にも期待

イソフラボンはマメ科の植物に含まれるポリフェノールの一種で、特に大豆の胚芽部分に多く含まれています。納豆・豆腐・きな粉・油揚げなどがイソフラボンを多く含む食材として知られています。大豆製品以外では、葛の根などにも含まれています。イソフラボンは更年期障害の症状緩和に役立つほか、美容面においても効能が期待できます。というのも皮膚組織にハリやうるおいを与える成分であるコラーゲンやヒアルロン酸は、エストロゲンによって生成が促されるからです。イソフラボンによってエストロゲンの減少分を補えば、髪や肌を美しく保つ効果が望めるのです。こうした効能から、イソフラボンは化粧品などにも配合されています。また最近ではサプリメントで手軽に補給できるようにもなっています。